パンツスタイルには弾圧ストッキング!?中強圧が気持ち良い!

足のむくみだけじゃなく、冷えも気になるのが女性ってもんですよね。
冬だけじゃなく、夏だって冷房の効いた部屋にいると足先から冷えてきちゃうことはしょっちゅうあります。

 

そんな時にオススメなのが「弾圧ストッキング」
140デニールの厚みがあるのでしっかりとした中強圧タイプのものになっています。
イタリアやEU諸国の整形外科や薬局で販売されている人気の高い弾圧ストッキングをご紹介します。

 

 

★30hPaはなかなか無い!?強目の圧でむくみをスッキリ!

 

この弾圧ストッキングはひざ下のソックスタイプ。
ただ、足首は23hPaから25hPaあればかなりキュッと締め付けを感じるという着圧ソックスに対して、このソックスには30hPaの圧がかけられています。

 

30hPa!?きつすぎるんじゃない!?

 

と思うかもしれませんが、実はこれ履いてみるとよく分かるのですが足首ってふくらはぎや太ももなどと比べても脂肪の量が少ない箇所なのであまり締め付けが気になることはないんですよね。

 

窮屈にはならないのにしっかり締めてくれるので、夕方になってもむくみとは無縁な状態。

 

靴下を履いていると、ふくらはぎ部分にくっきりとゴムの形が付いていることが多かった私の足も、弾圧ストッキングを履き始めてからはずっとスッキリしたままでした!

 

★中強圧だからこそのデメリットを克服せよ!

 

中強圧の着圧ソックスに共通するデメリットは、何と言っても「履きにくさ」

 

圧が強い分、伸縮性はあまりないので履くのがちょっと難しいんです。
普通の靴下のような見た目だから、靴下のようにスルスル履けるかも…と思ったら大間違い!

 

まず最初は「踵を合わせてから引き上げるまで」にかなり苦戦します(笑)

 

ただやはりこれは慣れなので、毎日履いていれば一週間経つ頃には簡単に履けるようになると思うので安心して下さいね。

 

足にボディクリームなどを塗る習慣のある人はさらに苦戦を強いられると思います。ボディクリームが滑り止め効果を発揮し、全く靴下が上がらない!何てことにもなりかねません。
最初の数日間はボディクリームを控えて、滑りの良い状態で靴下が履けるようにするのがいいと思いますよ。

 

パンツスタイルの時に重宝する弾圧ストッキング。
足をスッキリさせる効果を高めたいのであれば、中強圧を選んでみると効果を実感しやすいかもしれませんね。