スクワットが脚痩せに効くと聞いて2週間試してみた結果!

脚痩せにはスクワット!と聞くと少し不安に思うことがありませんか?

 

そう!太ももが逆に太くなるのでは!?という不安ですね。
私ももちろん不安はありました。
スクワットは足(特に太もも)を鍛えて筋肉をつけるものだと思っていたからです。

 

この太いだけではなく締まりのない太ももを何とかしたいだけで、筋肉ムキムキは希望じゃないんだけどな・・・
と思いつつ、とにかく試してみなければ始まらない!ということで、不安を残しながらも始めてみました。

 

スクワットと言えば、立った姿勢から太ももが地面と平行になるまで腰を下ろし、また戻すを繰り返す、というやり方を
思い浮かべると思います。
私がやり始めたものは、基本は同じですが腰を下ろす時に膝がつま先よりも先に出ない、というやり方を意識しました。
最初はバランスをとるのが難しいので、腰を下げる時に両手を前に出してバランスをとりました。

 

そして更に、太ももの内側や後ろ側の筋肉、お尻、腰、背中の部分の筋肉を一回一回強く意識して、ゆっくり行いました。

 

これを毎朝30回、2週間試した結果!

 

太もも内側のブヨブヨがほんの少しすでに引き締まってるーーー!!

 

 

ほんの少しかもしれませんが、確実に引き締まっていることがわかるので、たった2週間でこの効果はすごいと正直思いました。

 

私は毎日30回を1セットのみでしたが、これを一日2〜3セットやればもっと効果がでるのかもと思います。
ただ、毎日続けるために回数は軽めに設定しておくのはオススメです。
無理せず、10回を3セットとかでもいいと思います!

 

冒頭にも書いた“逆に太ももがムキムキになる不安”ですが、この程度のスクワットではムキムキになることはないそうですので安心してできますね!
(ムキムキになるには相当鍛えないといけないそうです!)

 

個人差はあると思いますが、やり続ければほんの小さな変化だとしても効果はある、と確信できました。

 

私はまだまだこの先スクワットを続けて、太ももの間にはっきりと隙間ができるのを楽しみにしたいと思います!

 

常に入荷待ち!エクスレッグスリマーを実際に試して感じた効果とは?