とってもらくちん!足を細くする方法

私は足が太くも細くもありません…!それが最大の悩みで、筋トレをしても痩せる訳でなく太って見えてしまうし、リンパのマッサージを毎日続ける事が出来るのか不安で、続いた事がなく勿論三日坊主という結果で終わっていました。
色々な場合を考えるためにインターネットで検索をしてみた結果、一日の足の疲れや血液がたまっていて少しむくんで見えるというものが毎日蓄積して根強く太い足を演出していたのです。怖いですね。足の疲れを感じているわけでもないのに、毎日立っている時間が多いので自然と足に血液が下がってしまうというわけです。
そこで対処法といったわけではありませんが、私なりに考えたその名も「寝る前に足を上にあげて血液をおろそう作戦」……、ネーミングセンスゼロですね。
しかしこれでやる事はわかっていただけたでしょう。寝る前に仰向けの状態で足を上にあげて血液をさげることでむくんでしまった足をすこしでも解消しようという作戦ですね。ただあげるだけではなく手順としては@仰向けになり片方上げる A足の裏を天井に向けて30秒キープする Bつま先を天井に向けて30秒キープする これを眠ってしまうまで何度も繰り返した結果。あまり痩せる事のないふくらはぎのサイズが6cmもダウンして、これは私にはとても合っている足痩せ方法なのだなと感じました。寝る前にお手軽に、朝起きたって昼間に暇な時でもいつでもできて痩せる事が出来るダイエット方法でした。

 

常に入荷待ち!エクスレッグスリマーを実際に試して感じた効果とは?

 

 

塩分とカリウムをコントロールして足を細くする方法

 

足を細い人を見かける度に、羨ましいとは思いつつも、ダイエットを始めてもなかなか続けられないでいました。というのも、私自身がスポーツに苦手意識があり、運動する意欲が高くないからでした。ダイエットをしようと決意しても、1週間以上続いたことはほとんどありませんでした。
そこで、私は運動によるダイエットをやめて、食事を変えることで足を細くする方法を実践してみました。以前は、足を細くするためには足を動かさないことには何も変化はないだろうと思っていました。でも、いろいろと調べてみると食事内容によって足の細さが変わるということが分かりました。
その具体的な食事の内容とは、特定の食品を食べ続けることではありません。それは、塩分とカリウムの量を調節するという方法でした。足を太くする原因の1つには、むくみがあります。むくみやすくさせる塩分、むくみにくくするカリウムを意識して食事内容を変えれば、足を細くすることにつながります。塩分はほとんどの料理に使われますが、できるだけ塩分を控えめにした方が足のむくみが予防できます。また、カリウムを食品から意識的に摂取することで、むくみを改善する効果を得ることができます。このように、塩分とカリウムの摂取量を意識的に調節することでむくみを軽減し、足を細くすることができます。