有酸素運動と無酸素運動で足を細くする

ほっそりとスリムな足はたくさんの女性の憧れでもあります。
足を細くしたいと願っているなら、足に負荷がかかる運度などを適度に取り入れていきましょう。

 

食事制限のダイエットだけでは全身の脂肪が減少してしまいます。
もちろん、足の脂肪も減ってはくれますが、それ以上にバストなどの減らしたくない脂肪が減ってしまってバストサイズが小さくなる可能性が高いです。

 

そのため、食事はカロリーオーバーにならない程度にして量を減らすのではなく、食事の質を高めましょう。
太りやすい炭水化物を少し減らしたり、筋肉の元となるたんぱく質をたっぷり取って、栄養バランスを乱さないのが大切です。

 

その上で、足の脂肪に働きかける運動を取り入れていきましょう。
まずは脂肪を減らしてくれる有酸素運動が効果的です。
スロージョギングや縄跳びなど、足を使う運動なら脂肪燃焼効果が高まりますからスリムな足を目指せます。

 

また、足に筋肉をつけてあげて足の引き締めを行いましょう。
太ももは比較的有酸素運動でもスリムになりやすいですが、ひざから下は痩せにくいので無酸素運動で筋肉をつけて引き締めるのが大切です。

 

手軽な運動として、スクワットがあります。
ヒップから足先にかけての期肉が使われますから、足が引き締まって細く見えるようになります。

 

常に入荷待ち!エクスレッグスリマーを実際に試して感じた効果とは?

 

 

一番早く脚痩せする方法について

 

脚の筋肉や脂肪を外側から刺激することで、早めに脚痩せができます。
食べるものを減らせば、脚は痩せるのですが、先にお腹の脂肪から落ちるので、脚まで痩せるのにしばらくかかります。
「どうしても明日までに痩せなくちゃいけない!」という緊急事態のときには、足全体を揉むのが一番です。
おすすめは、お風呂の中で揉むことです。
太ももの外側を、両手で挟むように、げんこつでぐりぐりと刺激します。
その後手の指を使ってお肉をはさむように揉みます。
5分くらいでできます。
その後、膝のあたりから撫でるように上の太ももの真ん中まで何度もさすります。
そうすることで脚の中にある、毒素などの余分なものが流れていきます。
もっと効果を上げたければ、お風呂上りにストレッチをすると効果倍増です。
効率のいいスクワット法は、片足を大きめに一歩前に出して、もう片方の足のほうに体をねじります。
次は反対の足をします。
腰ではなく、太もものところに力を入れるのがポイントです。
このとき、無理に体をねじらないようにします。ねじりすぎると腰を痛めることがあるので。
このスクワットはファンクショナルトレーニングといって、普通にスクワットをするよりも効率的に筋肉が鍛えられます。